BLOGブログ

RESULTS FOR: BUSINESSCONSTRUCTION

工事記録(case2) vol1:スケルトン解体工事【福岡|リノベーション|レトリック】

こんにちは、加賀其です。

 

現在工事中の物件の様子をブログで発信しますね。

 

今回は、福岡市早良区高取にあるお部屋。

事前に中古物件をお客様が購入し、

リノベーション工事を弊社にご依頼いただいた物件になります。

 

10月より間取り・イメージパースにてお打ち合わせを重ね、

12月中旬工事着手しました。

 

→こちらが完成イメージ

ここまで仕上がるのにおおよそ5回の打合せを行いました。

実際に住むことを想像しながら、使い勝手・住み心地がよくなるように、

また、デザインもかっこよくなるように仕上げました。

 

現在は解体工事がおおよそ終わりましたのでお部屋の様子と

私がこの段階でどのようなことをしているかお話しします。

 

→現在の様子がこちら

 

天井・床はコンクリートむき出しのスケルトン解体です。

 

この段階で私は、

解体前ではわからなかったことを現地確認します。

今回のお部屋でいうと

・キッチンの排水、排気

・トイレの排水の最終位置、、、

予定しているキッチンが納まるか、トイレの排水の配管方法などを

専門業者と打ち合わせをして仕様を確定させます。

 

特に水回りの排水はキッチンやトイレの位置を変える場合

重要なポイントになってきます。

場合によっては移動ができない可能性もございますので

都度ご相談ください!

 

また、これから壁・天井等を造作していきますので

大工さんと細部の仕上り、寸法等の打ち合わせをしております。

エアコン・棚等、壁に取り付けが必要なものは

下地を事前に入れておかないといけないためその確認もします。

もし、「新たに棚が欲しい」等のご対応はこの段階ですと

最小限の変更で済みます。

壁を建てた後ですと、壊して下地入れ直しになり、

大幅な工事変更になりますのでご注意ください。

 

同時進行で詳細の図面を書いたり、照明・スイッチ等の

計画図を仕上げたりしております。

 

そんな感じで年明け後もせかせか働いている加賀其でした。

リノベーションをお考えの方はお気軽にお問合せください!